社会人が会社勤めをしながらピアノの練習を続ける難しさ、コツってなんなんだろう

どうもsantakaです。

 

約20日ぶりの更新ですね。ブログは低頻度ですが、ピアノの継続的な練習はできています。

ピアノを始めたばかりのペーペーが偉そうなことを言います。

生温かい目でご覧ください。少しでも役に立てれば嬉しいです。

 

 

社会人の生活リズム

ぼくの個人的な例になりますが、似ている人も多いでしょう。

 

平日

6:30 起床・朝食・支度

7:30出勤

9:00-勤務 17~20時くらいまで働く(何時に終わるかが腕の見せ所)

遅いと21時帰宅

夕食・風呂を入れると22時くらいになりますね。

またジムに行くとこれをすぎることも・・・

23:30-24:00就寝

 

休日

ジムとか家事で2日のうち半日は潰れます。

あとは友人と遊んだり、用事がある日はその分時間がなくなります。

 

空いている時間

まとまった練習時間にできるのは、休日と平日夜ですね。

 

平日朝もなぜか早く起きすぎた日には練習をたまにしますが、なかなか早起きは難しい・・・

休日はもっとも時間があるのはいうまでもないですが日常的にピアノをやるには平日夜の時間はなんとか作りたいところ。

 

 

みなさんの生活リズムと比べてどうでしょうか。似ているでしょうか?

 

ピアノ以外に趣味とかやりたいことややらなきゃいけないことがある人も多いかと思います。

そういう時間を考えると、なおさらピアノに当てられる時間は短くなります。

飲み会とかそのほかもろもろイベントに参加してたらなおさら・・・

 

僕の練習時間

ぼくは最近残業が多くて、20時くらいに帰ることが多いです。ジムとかあってもなるべく1日最低30分(平日は週3,4回)、休日は両方とも基本最低1時間は練習しています。

 

週に10時間くらいの仕事の勉強と3日に1回のジムとかの運動は、最優先でやりたいので、その次の優先度でピアノをするようにしています。

 

その次がブログって感じですね

 

 

ピアノの練習時間を確保する方法(精神論含む)

1. 仕事の時間を減らす

これに限る。残業時間を減らすっていうのが多くの人に当てはまるでしょうかね。

 

先ほどの社会人生活リズムを見れば一目瞭然ですが、平日の大半の時間を仕事に使っています。

残業をしたら1日の空き時間がどんどん減ります。

 

また時間だけでなく疲れも増していきます。

 

仕事に充てる時間を減らすというのはめちゃめちゃ重要です。

 

めちゃめちゃお金がありすぎて困っちゃう人はフルタイムの労働をやめてしまえば、もっと時間を作れます()

それはできなくても有休をとったりとかできることを探して練習時間を探すのが吉。

 

2. 不必要な付き合いイベントに参加しない

平日に会社の飲み会にたくさん参加していたら、練習時間はろくに確保できないですよ?

早くても飲み会から帰るのって22時くらいだと思います。行かなければ平日夜に3時間くらい練習できたかもしれないですよ?

 

休日もそう。

 

外にばかり出ているとろくに練習できないです。

まあ仲のいい友人と会う楽しい外出とかでないのであれば、ピアノの練習時間に充てましょう

 

 

3. 他の趣味や余暇の時間を減らす

いろいろやりたいことが多い人も多いでしょう。

 

何かをやる時間を作るには、他のことをする時間を減らさないと厳しいです。

 

僕の場合は、運動とか仕事の勉強とブログ・遊びとなんとなく優先度をつけています。

 

個人差はあると思いますが、ピアノの優先度を高くすればするほど、時間を取れると思います。

 

 

4. 練習時間のハードルを下げる

ネットでピアノが弾けるために何時間いるんだろうとか調べていると、何年だとか毎日何時間もやらないといけないとか出てきます。

 

真理なんだろうなとは思いますが、やはりコツコツ短い時間でも続けることが大切な気がします。

 

「1日15分でも」「1小節だけ」などちょっとだけでもピアノに触れようとハードルの低いノルマをつくって続けるのは、モチベーションも維持しやすく、継続するのに大切な気がします。

 

5. 楽しむ

あくまで趣味ですからね。

「やりたい」って思うからやるわけで、弾き方を覚える苦行みたいな感じで取り組んでいると、モチベーションが下がりやすくなる気がします。

 

ぼくも中学の部活がきつくて好きなスポーツがあまり好きじゃなくなっていた気がします。あきらかにやる気も下がったし、上達もしなかったなー

 

 

単純にできなかったことができて嬉しかったり、よく聞くフレーズが弾けて楽しいみたいな感じ僕はいまのところ楽しめています。

だから自分が知っていたり、好きなアニソンを多めに練習しています。

 

 

まとめ

以上、いかかでしょうか。

 

ピアノを続けるためには、ぼくにみたいにブログで発信したり、教室に通ったりするの効果的だと思います。

 

 

ブログやるのは少なからず、金かかりますし、やめにくくなります笑

あとは人と切磋琢磨できたらいいのかもなーとも思います。

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です